FASID 一般財団法人国際開発機構

お問い合わせ

2020年度ジェンダー・多様性講座 社会/ジェンダー分析コース

定員になりましたので、募集を終了いたしました(3月9日正午)。
オンライン開催!コミュニティ・社会開発に携わる実務者の方におススメです!

開発途上国におけるジェンダー課題を特定し、
ジェンダー平等の実現に向けた戦略的ジェンダーニーズへの対応策をプロジェクトに組み込む方法がわかります!

「持続可能な開発のための2030アジェンダ」は、持続可能な開発目標(SDGs)の実現プロセスにおいて「誰ひとり取り残さないことを誓う」と宣言しました。
国際協力は、“誰かの課題を解決しています。その誰か”に、女性は含まれていますか? 

途上国の多くの社会では、女性と男性は異なる役割があり、異なる活動を行っています。 
あなたのプロジェクトの対象者が男性ばかりの場合、女性が参画できない原因があるかもしれません。何らかの工夫によって、女性の参画を促進することはできますか?
また活動の対象者に女性が多い場合、どのような工夫をされているのでしょうか。さらに、どうすればそれらの活動に男性の協力を得ることができるでしょう?
その社会・地域において、女性と男性がどのように関係しているのかを知ることが、ジェンダー平等のための社会変革のスタートです。あなのプロジェクトを新しい視点で見直すために、ジェンダー分析フレームワークを学んでみませんか?

本研修では、国際協力プロジェクトを管理する基本的な手法であるプロジェクト・サイクル・マネジメント(PCM)手法に基づいたプロジェクト管理にジェンダー課題への対応策を統合していく方法を実践的に学びます。

PCM手法研修の修了者またはPCM手法に基づく国際協力プロジェクトの実務経験者が対象です。ジェンダーに関する知識や業務経験は問いません。国際協力のさまざまな分野の実務者の方からのご参加をお待ちしております!

日時

2021年3月30日(火)13:30~17:00

対象・定員

途上国のプロジェクトの計画、実施、モニタリング、評価に携わる開発コンサルタント、NGO職員等
PCM手法研修(参加型計画立案)の修了者、あるいは業務にて使用経験があり、手法を理解している方。15名程度。

 

講師(登壇順)

松本 幸子   (一財)FASID 人材開発事業部 次長・コンサルタント
蘭国社会科学大学院大学(ISS)開発学修士課程(ガバナンスと民主主義専攻)修了。JICA青年海外協力隊に参加し、コスタリカ現地NGOが運営する家庭内暴力被害者支援センターで女性の経済的自立プロジェクトのコーディネーターとして従事2008年よりFASIDにて、PCM研修モデレーターを務める他、JICA技術協力プロジェクトや評価・研究調査等に携わる。

浜岡 真紀   (一財)FASID 国際開発研究センター 主任研究員
英国イーストアングリア大学大学院ジェンダーと開発修士課程修了。JICAの技術協力の専門家として、地方給水分野における給水施設の住民参加型維持管理や衛生教育に従事。ジェンダーの視点を取り入れた社会調査、プロジェクト活動の実施、モニタリングに取り組む。2006年よりFASIDにて、PCM研修のモデレーターを務める他、評価・研究調査等に携わる。

 

プログラム


 
事前課題JICAが一般公開している視聴覚教材「JICA-Net ジェンダー主流化のためのツール-ジェンダーの視点に立ったPCM手法入門」(30分)をご覧の上、別途送付する演習事例を使った課題を行い、ジェンダー分析ツール等に関する質問を事前にご提出いただきます。

研修で紹介する主な分析ツール
🔸 生活時間帯分析:人々の1日の時間の使い方を調べる。
🔸 活動プロファイル:社会における男女それぞれの労働や役割の違いを調べる。
🔸 アクセスとコントロール分析:活動に必要な資源に対する男女のアクセスとコントロールを調べる。
※演習では、給水・衛生・コミュニティ開発分野の事例を使用します。

※※グループディスカッションは、Zoomのブレークアウトセッションを使って実施いたします。研修はスマホやタブレットではなくPCをご利用の上、必ずビデオをONにしてご参加ください。


参加費

6,000円(税込)、但し、法人賛助会員・FASIDフレンズは2割引の4,800円(税込)

場所

Zoomを使用したオンライン開催

応募方法・お問い合わせ

■応募締切: 定員になりましたので、募集を終了いたしました(3月9日正午)

留意事項等

1)お申込みいただいた方に、お申し込み受付メールをお送りいたします(PeatixまたはFASID)。メールが届かない方は、下記のお問合せ先までご連絡ください。 
2)事前課題の事例教材等は、ご入金を確認させていただいた方へ、募集締め切り後にお送りいたしますご入金の確認には2営業日程度かかります。
3)開催日が近づきましたら、別途メールにてZoomURLをご案内いたします。
4)お客様の通信環境や接続状態によっては配信が途切れ、聞き取りにくい可能性もございます。通信環境のよい場所からご参加ください。
5)全プログラム(100%)に参加された方に修了書(PDF版)を発行します。

■キャンセルについて:
受講決定後に、お客様のご都合によりキャンセルをされる場合は、3/25(木)からキャンセル料が発生いたします
お客様の機器やインターネット接続・環境を原因とするトラブルなどが発生した場合には、参加費の返金には応じかねます。

ご不明な点がございましたら、以下へお問い合わせください。

【お問い合わせ】
一般財団法人 国際開発機構(FASID) 松本/浜岡
Email: fasid.gender@fasid.or.jp TEL: 03-6809-1996

 

ページ上部へ