FASID 一般財団法人国際開発機構

お問い合わせ

人材開発事業

国際開発分野に貢献する人材の育成は創設以来、FASIDが最も注力する事業の一つです。FASIDは研修・セミナー、優れた研究の顕彰、奨学金の提供など、様々な能力開発事業を通じた質の高いグローバル人材育成を目指しています。

研修

FASIDは、現場で活躍する実務者向け研修から初心者向けの入門研修まで、幅広いニーズに対応する各種研修をご提供しています。国際開発や途上国支援に焦点を当てた研修は、FASIDのこれまでの活動実績や蓄積された経験を基に企画・構成されています。
 

FASID セミナー

国際開発に関わるホット・イシューやこれまで注目を浴びてこなかった重要課題を取り上げ、援助の質の向上に向けてオープンな議論を行います。講師には国際開発の様々な分野で活躍されている研究者や実務者をお招きし、開発援助実務者、民間企業人、研究者、学生など幅広い立場の方々にご参加いただき、自由に意見交換する場を提供します。
 

国際開発研究 大来賞

「国際開発研究 大来賞」(おおきたしょう)は、国際開発分野で大きな功績を残され、当財団の初代評議員会会長を務められた元外務大臣大来佐武郎氏を記念して、本分野における研究の奨励を目的に、国際開発の様々な課題に関する優れた指針を示す研究図書を顕彰するものです。
 

奨学金

FASID奨学金プログラムは、国内外の国際開発関連分野で博士の学位取得を目指す日本人人材への支援を通じ、本分野における高度なレベルの人材育成の促進を目指しています。
 

ケース・ライブラリー

FASIDでは、1994年から2010年までの間に実施したケース・メソッド・セミナーの参加者によって書かれたケース(事例教材)のうち、開発援助分野の教育・研修に特に有用であるものを選び、FASIDケース・ライブラリーとして保管しています。

ページ上部へ