HOME事業紹介 > 国際開発研究 大来賞

印刷する国際開発研究 大来賞

大来賞の紹介 受賞候補作品の募集 表彰式・記念講演会
これまでの受賞作品 事務局・お問い合せ先  
「国際開発研究 大来賞」(おおきたしょう)は、国際開発の分野で大きな足跡を残されて当財団の初代評議員会会長を務められた元外務大臣大来佐武郎氏を記念して、この分野 における研究を奨励するため、国際開発の様々な課題に関する優れた指針を示す研究図書を顕彰するものです。
 
 

大来 佐武郎 (おおきた さぶろう) 氏 略歴 

1914 年旧満州大連市に生まれる。1937年東京帝国大学工学部卒業、逓信省入省。戦後は、経済安定本部、経済企画庁においてエコノミストとして活 躍。1963年に同庁総合開発局長退官、1964年日本経済研究センター理事長に就任、南北問題や開発援助分野で活躍。国際開発計画委員会(ティンバーゲ ン委員会・ピアソン委員会)の委員や、『成長の限界』を刊行したローマクラブのメンバーを務める。1971年国際開発センター理事長、1973年海外経済 協力基金総裁などを歴任し、1979年の第二次大平内閣において外務大臣を務める(~80年)。
その後も国際大学学長、対外経済問題諮問委員会座長、 FASID初代評議員会会長、国際開発学会会長など、国際開発分野で数多くの足跡を残す。1993年逝去。
 
 

募 集

国際開発分野の研究奨励と促進に資するため、広く公募いたします。

受賞候補作品 募集のご案内    


 


表 彰

審査委員会の審査により決定した受賞作品に 正賞(楯)と副賞(50万円)を贈呈します。
 
 

審査・審査委員会

当財団国際開発研究センターによる予備審査を経て、審査委員会にて行います。
 
委員長
杉下 恒夫  FASID理事長


審査委員(2016年度・50音順)
荒木 光弥 株式会社 国際開発ジャーナル社代表取締役・主幹
絵所 秀紀 法政大学 教授
大野 泉 政策研究大学院大学 教授
滝澤 三郎 東洋英和女学院大学大学院国際協力研究科 教授
国連難民高等弁務官事務所 (UNHCR) 元駐日代表
岡田 尚美 FASID 専務理事
 
 

発表と表彰式

秋頃に推薦者へ通知、発表を行い、その後(翌年1月頃を予定) 
表彰式を行います。
(表彰式では、受賞作品著者による記念講演会を例年行い、受賞作品を
広くご紹介しています。)