FASID 一般財団法人国際開発機構

お問い合わせ

【終了しました】第246回FASID BBLセミナー「SDGs時代のソーシャルビジネス・コンサルティングを考える ~企業活動と公共性の両立を支援するコンサルティングは可能なのか~」(2021年11月18日(木)実施予定)


【セミナー概要】
 国連の場で世界中の国々が合意した持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals:SDGs)は、2016年の開始からまもなく6年を経過しようとしています。「誰一人取り残さない」をスローガンに掲げ、途上国のみならず国際社会全体で取り組むべき目標であることは日本国内でも広く周知されつつあり、民間企業もSDGsに取り組むことが求められるようになっています。

 企業がSDGsに取り組むということは、地球の公共益を掲げるSDGsの17のゴールのいずれか(複数であることもあります)を目指す活動と、企業益を目指す自社の活動とを調整・調和させることを意味します。とはいえ、従来の企業活動の中に外部経済的な公共益を取り込むことは、コスト面で企業収益を圧迫する可能性があります。これを技術的イノベーションや、他のアクターとの協調、さらには国際機関・援助機関からの支援を得て乗り越えようとしてきたのが「BOPビジネス」「インクルーシブビジネス」「ソーシャルビジネス」という概念で、日本でも既に10年以上の試行錯誤が続いています。しかしながら、「BOPビジネス」に始まるこれまでの「SDGsビジネス」「ソーシャルビジネス」で、持続可能なビジネスモデルを確立できた事例は必ずしも多くありません。
 
 では、誰が、どのようにすればより良い「ソーシャルビジネス・コンサルティング」をできるようになるのでしょうか。そのためには何が必要なのでしょうか。


 第246回FASID BBLセミナーでは、講師に日本貿易振興機構(ジェトロ)アジア経済研究所の佐藤寛氏をお招きし、国際開発に携わる私たちが、SDGs/ソーシャルビジネスに取り組むにあたって、どのように民間企業と効果的に協力・協働し、途上国にも企業にも裨益するコンサルティングを実施できるか、について皆様と一緒に考えていきたいと思います。是非、奮ってご参加ください。

講師略歴
佐藤寛(さとう かん)氏/ 日本貿易振興機構(ジェトロ)アジア経済研究所
                 研究推進部 上席主任調査研究員
1981年に日本貿易振興機構(ジェトロ)アジア経済研究所入所。
主な研究分野は、イエメンの地域研究、開発社会学、生活改善・日本の開発、開発とビジネス(フェアトレード、BOPビジネス、ソーシャルビジネス)等。2011年以降は、開発とビジネス分野におけるSDGs研究を重点的に実施しており、2020年より一般社団法人ソリダリダード・ジャパン共同代表理事として、日本のNGO・企業とのパートナーシップ作りを通じた持続可能なサプライチェーンに向けた活動を行っている。

申し込み締め切り:2021年11月16日(火)正午まで (先着順)
■申し込み方法:
外部のイベント管理サービスPeatix(ピーティックス)からのお申込み(以下URL)
https://bbl246.peatix.com
※参加費のお支払いはクレジットカード(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、PayPal)となります。
ご利用には、Peatixのアカウント登録(無料)が必要です。

FASID賛助会員(法人会員または個人会員の方、参加費:無料)の方は、チケット種別「FASID賛助会員(法人会員または個人会員)」を選択し、必要事項をご記入の上お申し込みください。ご所属先がFASIDの賛助会員かどうかは、こちらの名簿からご確認ください。
銀行振り込みをご希望の方は、個別に下記のお問合せ先にメールにてご連絡ください。

■お申込みから受講までの流れおよび参加における留意事項:
・手話通訳を希望の方は、Peatixから申し込み後、bbls@fasid.or.jpに件名を「BBL246_通訳手配希望」としたメールをお送りいただきますようお願いいたします。

・お申込み後、Peatixから自動的に申込完了メールが届きますので、メールの受領をご確認ください。申込み完了のメールが届かない場合は、メールで担当までご連絡ください。
・開催日前日までに別途メールにてZoomのURLをご案内いたします。また、Peatixウェブサイト上でも前日正午までに配信URを掲載いたします。前日の正午までに案内のメールが届かない場合、ZoomのURLがお分かりにならない場合は担当までご連絡ください
・お申込いただいた方の通信環境や接続状態によっては配信が途切れるなど、聞き取りにくい可能性もございます。ネットワーク環境のよい場所からご参加ください。
・チケット1枚につき1つのデバイスからのみ接続いただきますようお願いいたします。

■キャンセルについて
・お申込いただいた方の都合によりキャンセルされる場合、およびお客様の機器やインターネット接続・環境を原因とするトラブルなどが発生した場合には、参加費の返金には応じかねます。


お問い合わせ先
一般財団法人国際開発機構(FASID) 国際開発研究センター 担当:鈴木/神谷
〒106-0041港区麻布台2-4-5 メソニック39MTビル6階 
Tel: 03-6809-1997 Fax: 03-6809-1387 Email: bbls@fasid.or.jp
(現在、在宅勤務を実施しております。お問合せはなるべくメールでお願いいたします)
メール自動配信サービスPCM手法研修大来賞奨学金FASID セミナー

ページ上部へ