FASID 一般財団法人国際開発機構

お問い合わせ

第249回 BBLセミナー「デジタル技術と国際開発 〜年々進化が加速するデジタル技術を最大限に活用するには?〜」(2022年11月16日(水)オンライン開催)


募集を締め切りました。多くのご応募をありがとうございました。

【セミナー概要】
デジタル技術を浸透させることで人々の生活をより良いものへと変革するデジタル・トランスフォーメーション(DX)の流れは世界中で加速し、経済発展・貧困削減に貢献しています。特に、ソーシャルディスタンスの確保や移動が制限される中で事業を実施していく必要があるコロナ禍では、多くの分野・領域の国際協力事業において、デジタル技術が活用されています。一方で開発途上国では、社会の各領域でデジタル化を推進し、その恩恵を得るための対応力は十分でなく、デジタル化を担う国内の人材・産業も不足しています。また、情報通信基盤の未整備も課題となっています。 
第249回FASID BBLセミナーでは、国際開発の現場でICT4D*プロジェクトを実践してきたICT4D分野の先駆者、竹内知成(たけうち ともなり)氏をお招きし、国際協力におけるデジタル技術の国際的潮流、ICT4Dの基本的な考え方、農業普及員向けアプリを用いた近年のICT4Dプロジェクトの事例を踏まえつつ、国際開発の現場でICTを活用するためのポイントについてお話しいただきます。
是非、奮ってご参加ください。
*ICT4D (Information and Communication Technologies for Development:国際開発のための情報通信技術)

■講師略歴
竹内知成(たけうち ともなり)氏/ 神戸情報大学院大学 客員教授、一般社団法人ICT for Development Co-founder
慶應義塾大学法学部卒、IT企業、青年海外協力隊、在エチオピア日本大使館を経て、マンチェスター大学大学院にて、ICTs for Development修士号取得。卒業後、国際協力機構(JICA)、アビームコンサルティング、BIG4G監査法人にて、ICTを活用した国際開発事業に従事。2019年に一般社団法人ICT for Developmentを設立。テクノロジーと国際開発に興味を持つ人が集うICT4D Labでは、開発途上国の現場でICT導入がもたらす可能性と課題が解説されたマンチェスター大学のリチャード・ヒークス教授の著書「Information and Communication Technology for Development」を翻訳し、2022年3月に「デジタル技術と国際開発」を出版。
■申し込み締め切り:2022年11月11日(金)正午まで (先着順)
■申し込み方法:
参加ご希望の方は、以下の方法でお申し込みください。
外部のイベント管理サービスPeatix(ピーティックス)からのお申込み(以下URL)
https://bbl249.peatix.com
※参加費のお支払いはクレジットカード(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、PayPal)となります。
ご利用には、Peatixのアカウント登録(無料)が必要です。
FASID賛助会員(法人会員または個人会員の方、参加費:無料)の方は、チケット種別「FASID賛助会員(法人会員または個人会員)」を選択し、必要事項をご記入の上お申し込みください。ご所属先がFASIDの賛助会員かどうかは、こちらの名簿からご確認ください。
銀行振り込みをご希望の方は、個別に下記のお問合せ先にメールにてご連絡ください。
■お申込みから受講までの流れおよび参加における留意事項:
・お申込み後、Peatixから自動的に申込完了メールが届きますので、メールの受領をご確認ください。申込み完了のメールが届かない場合は、メールで担当までご連絡ください。
・ZoomのURLは、Peatixウェブサイト、並びにメールにて前日正午までにご案内いたします。ZoomのURLがお分かりにならない場合はメールで担当までご連絡ください。
・お申込いただいた方の通信環境や接続状態によっては配信が途切れるなど、聞き取りにくい可能性もございます。ネットワーク環境のよい場所からご参加ください。
・チケット1枚につき1つのデバイスからのみ接続いただきますようお願いいたします。
■キャンセルについて
・お申込いただいた方の都合によりキャンセルされる場合、およびお客様の機器やインターネット接続・環境を原因とするトラブルなどが発生した場合には、参加費の返金には応じかねます。

ご不明な点がございましたら、以下へお問い合わせください。

お問い合わせ先
一般財団法人国際開発機構(FASID) 国際開発研究センター 担当:神谷/阪田
〒106-0041港区麻布台2-4-5 メソニック39MTビル6階 
Email: bbls@fasid.or.jp
(現在、在宅勤務を実施しております。お問合せはメールでお願いいたします)

 
メール自動配信サービスPCM手法研修大来賞奨学金FASID セミナー

ページ上部へ