FASID 一般財団法人国際開発機構

お問い合わせ

【終了いたしました】第242回 FASID BBLセミナー「食料システムを通じた栄養分野の国際協力の展望」2020年12月4日(金) 【オンライン開催】


                                             
本セミナーは終了いたしました。多数のご応募を誠にありがとうございました。
世界各国で猛威を振るう新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大により、農業・食料生産や栄養への影響が深刻化し、早急な対策が求められています。国連世界食糧計画(WFP)が2020年ノーベル平和賞を受賞したのは記憶に新しいところですが、「ワクチンが開発されるその日まで、食料が混乱に対する最良のワクチンである」というノーベル委員会の声明は現在食料システムに課せられている重要な役割を的確に表しているといえるでしょう。
栄養課題は保健・農業・水衛生・教育等の様々な分野の介入効果の発現によりその解決が図られるものです。その中で農業分野の役割は時代の背景と共に変わっていきますが、特にSDGsの枠組みの中では以前より多様なニーズに的確に対応することが求められています。
第242回FASID BBLセミナーでは、JICA国際協力専門員(農業と栄養)の平岡洋(ひらおか ひろし)氏をお招きし、栄養改善の枠組みの変遷、現在の食料システムに課せられた開発ニーズを整理しつつ、途上国におけるCOVID-19の栄養への影響、栄養分野の国際協力の展望、来年開催予定の東京栄養サミットについてお話しいただきます。
是非、奮ってご参加ください。

■講師略歴
平岡 洋(ひらおか ひろし)氏/JICA国際協力専門員(農業と栄養) 農学修士、開発学修士
東京大学大学院農学系研究科修士号(農芸化学)、イースト・アングリア大学(英国)修士号(農業開発)。住友化学工業株式会社で肥料・農薬の開発研究に従事した後、JICA専門家(オマーン、アフガニスタン)、国連食糧農業機関アジア太平洋事務所(土壌担当官)、アフリカ稲作振興のための共同体(CARD)事務局、世界銀行(上級農業エコノミスト)を経て2017年より現職。2016年のTICAD6で立ち上げられた食と栄養のアフリカ・イニシアチブ(IFNA)推進に係るアフリカ各国の技術支援や、主に農業セクターの栄養関連案件形成に従事。

■申し込み締め切り:2020年11月27日(金)正午まで (先着順)

■申し込み方法:参加ご希望の方は、以下の方法でお申し込みください。
外部のイベント管理サービス(以下URL)
https://bbl242.peatix.com
※参加費のお支払いはクレジットカード(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、PayPal)となります。
ご利用には、Peatixのアカウント登録(無料)が必要です。
FASID賛助会員(法人会員または個人会員の方、参加費:無料)の方は、チケット種別「FASID賛助会員(法人会員または個人会員)」を選択し、必要事項をご記入の上お申し込みください。ご所属先がFASIDの賛助会員かどうかは、こちらの名簿からご確認ください。
銀行振り込みをご希望の方は、個別に下記のお問合せ先にメールにてご連絡ください。

■お申込みから受講までの流れおよび参加における留意事項:

・お申込み後、2営業日以内に申込完了のメールをお送りいたします。セミナー当日のログイン情報を問題なく受け取っていただくために、申込完了のメールの受領をご確認ください。2営業日以内に申込み完了のメールが届かない場合は、メールで担当までご連絡ください。
・開催日前日までに別途メールにてZoomのURLをご案内いたします。前日の正午までに案内のメールが届かない場合は、下記のお問合せ先までご連絡ください。Peatixウェブサイトでの配信URLの設定は行いませんので、メールにてお受け取りいただいたZoom URLよりご参加ください。
・お申込いただいた方の通信環境や接続状態によっては配信が途切れたり、聞き取りにくい可能性もございます。ネットワーク環境のよい場所からご参加ください。

■キャンセルについて
・お申込いただいた方の都合によりキャンセルされる場合、およびお客様の機器やインターネット接続・環境を原因とするトラブルなどが発生した場合には、参加費の返金には応じかねます。

ご不明な点がございましたら、以下へお問い合わせください。

お問い合わせ先
一般財団法人国際開発機構(FASID) 国際開発研究センター 担当:神谷/浜岡
〒106-0041港区麻布台2-4-5 メソニック39MTビル6階 
Tel: 03-6809-1997 Fax: 03-6809-1387 Email: bbls@fasid.or.jp
(現在、在宅勤務を実施しております。お問合せはなるべくメールでお願いいたします)
メール自動配信サービスPCM手法研修大来賞奨学金FASID セミナー

ページ上部へ