FASID 一般財団法人国際開発機構

お問い合わせ

【終了いたしました】第239回 FASID BBLセミナー「COVID-19と保健分野の国際協力の展望」2020年7月10日(金) 【オンライン開催】

第239回 FASID BBLセミナー
COVID-19と保健分野の国際協力の展望
 
締め切りいたしました。多数のご応募をありがとうございました。
■講師:杉下 智彦 氏 / 東京女子医科大学医学部 国際環境・熱帯医学講座 教授
■日時:2020年7月10日(金) 12時30分ー14時
■配信形式:Zoomウェビナー
■言語:日本語(通訳なし)
■参加費:500円(賛助会員 無料) 
■定員:85名(先着順・要申込み)
 世界各国で猛威を振るう新型コロナウイルス感染症(COVID-19)により、世界は莫大な影響を受けています。感染者数は、全世界で652万人を超え、死亡者数は、38万人に上っています(6月4日現在)。この感染症は、命や健康に対する直接的な影響があるだけでなく、そこから派生する保健システム全体への影響、さらには、保健分野を超えた社会経済全体にも影響を及ぼしています。
 特にアフリカをはじめとする途上国においては、HIV/エイズ、マラリア、結核、母子保健など依然として改善が遅れている保健課題があることに加え、保健医療施設においては、医師や看護師などの医療人材、医療機器や医薬品などの医療資源が乏しく、十分な保健医療サービスを提供することはできない状態となっています。このような中、COVID-19のパンデミックにより、保健システムが危機的な状況を迎えている中、COVID-19支援の重要性が増しています。
 本セミナーでは、JICAのCOVID-19報告書(Fighting against COVID-19 in developing countries)の編集アドバイザーを務めた杉下智彦(すぎしたともひこ)氏をお招きし、途上国におけるCOVID-19の現状と課題、開発ニーズの変化、さらには保健分野の国際協力の展望についてお話しいただきます。
 是非、奮ってご参加ください。

■講師略歴
杉下 智彦 (すぎした ともひこ)氏
医学部(東北大学)、公衆衛生修士(ハーバート大学院)、学術修士(ロンドン大学アジアアフリカ研究大学院)、学術博士(ケニア・グレード大学キスム校大学院)卒業。外科医師、保健システム専門家、医療人類学者として、アフリカを中心に20年間に30か国で保健システム案件の立案や技術指導に携わる。また「持続可能な開発目標(SDGs)」の策定をはじめ、日本政府及び国際機関の委員などを務める。2016年より東京女子医科大学国際環境・熱帯医学講座(教授/講座主任)。2014年ソーシャルビジネスグランプリ大賞受賞。2016年医療功労賞。アフリカの歴史や文化、保健システムの造詣が深く、各国の保健システム強化における技術指導、保健政策や戦略計画策定、プライマリヘルスケア、保健医療分野における官民連携促進などを行っている。

■申し込み締め切り:2020年7月3日(金)正午まで (先着順)締め切りいたしました。多数のご応募をありがとうございました。

■申し込み方法:
参加ご希望の方は、以下の①または②のいずれかの方法でお申し込みください。
なお、FASID賛助会員(法人会員または個人会員の方、参加費:無料)は、①または②のどちらからでもお申込みが可能です。ご所属先がFASIDの賛助会員かどうかは、こちらの名簿からご確認ください。

① 外部のイベント管理サービスPeatix(ピーティックス)からのお申込み(以下URL)
    ※参加費のお支払いはクレジットカード(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、PayPal)となります。 
  ご利用には、Peatixのアカウント登録(無料)が必要です。
② FASIDのオンラインフォームからの申し込み(以下URL)
      ※参加費のお支払いはFASIDの銀行口座(三井住友銀行)へのお振込みとなります。お申込み後に、お振込先情報をお知らせいたします。

■お申込みから受講までの流れおよび参加における留意事項:
・ご入金確認後、2営業日以内に申込み確定の通知メールをお送りいたします。メールが届かない方は、下記のお問合せ先までご連絡ください。
・ご入金の確認には2営業日程度かかります。
・開催日が近づきましたら、別途メールにてZoomのURLをご案内いたします。
・お申込みいただいた方の通信環境や接続状態によっては配信が途切れたり、聞き取りにくい可能性もございます。ネットワーク環境のよい場所からご参加ください。

■キャンセルについて
・お申込みいただいた方の都合によりキャンセルされる場合、およびお客様の機器やインターネット接続・環境を原因とするトラブルなどが発生した場合には、参加費の返金には応じかねます。

ご不明な点がございましたら、以下へお問い合わせください。
(現在、スタッフの多くが在宅勤務にて業務を行っております。できる限りメールでのお問い合わせにご協力をお願いいたします)

お問い合わせ先
一般財団法人国際開発機構(FASID) 国際開発研究センター 担当:神谷/浜岡
〒106-0041港区麻布台2-4-5 メソニック39MTビル6階
Tel: 03-6809-1997 Fax: 03-6809-1387 Email: bbls@fasid.or.jp
メール自動配信サービスPCM手法研修大来賞奨学金FASID セミナー

ページ上部へ