HOME事業紹介研修 > PCM手法理解度認定(研修内)試験の追試のご案内

印刷するPCM手法理解度認定(研修内)試験の追試のご案内

試験・追試験制度の一部改定をしました。平成15年5月から平成16年1月までの間に試験・追試験を受験された方は、「試験制度改定について」を参照して下さい。 こちらへ

 FASIDでは、PCM手法研修の最終日に実施している「PCM理解度認定試験」受験後のフォローアップとして追試制度を設けております。

1.対象者

これまで試験を受けた研修受講者で、B以下の結果でかつ追試受験を希望される方。

2.受験可能期間・回数、料金(受験料)について

(1) 認定証書発行日から6ヶ月間
1回のみ無料で受験可能です。但し、この期間内に2回目以上の追試受験となる場合は有料となります。
(2) 認定証書発行日から6ヶ月経過後
何度でも有料で受験可能です。第1回目の追試受験でも有料となります。

3.試験概要

申込方法 担当まで、Eメールでお申し込み下さい。
お申し込みの際、受講された研修名と研修日、2回目以上の追試となる方は最新の受験日もお知らせ下さい。
E-Mail:pcm-admin@fasid.or.jp
試験日に
持参頂くもの
(1) ご本人確認のための写真付き書類(免許証、身分証明書など)
(2) 封筒1通(角型2号・A4サイズ)
-認定証書送付用です。
-送り先住所・宛名を必ずご記入下さい。
(3) 120円切手(1枚)
-(封筒に貼らずに)ご持参下さい。
試験構成 ○×式50問(試験時間20分間)-最新版テキストからの出題となります。
試験日程
および
申込締切日
 
試験日:
2017年  5月 9日(火)
7月 4日(火)
9月 5日(火)
11月14日(火)
2018年  1月23日(火)
3月 6日(火)
 
 
申込締切日:各試験日より1週間前(土・日・祝日の場合は翌平日)
試験時間 午前11時~11時20分(受付 10時45分~)
受験料
(上記2.の通り)
(1)無料
(2)1,000円  ○受験料は試験当日現金にてお支払い下さい。
試験会場 FASID研修室(Webにて地図をご確認下さい)


4.認定証書の発行について

試験結果に応じて、合格者には手法の理解度を示す「認定証書」を、不合格者には「結果通知書」を、受験日より約1ヶ月で送付します。

認定証書には試験結果に応じたランクを記します。

合 格 A 95~100% 正確にPCM手法の内容を理解している
B 85~ 94% 完全ではないが、ほぼ正確に理解している
C 75~ 84% 全体としての理解はしているが、一部理解不足がある
不合格     74%以下 全体として理解が不足している。

なお、当財団にて認定登録する追試受験者のランクは、研修中に受験された試験も含めた結果の内最も高いものとします。
 

5.お問合せ先

人材開発事業部
E-Mail:pcm-admin@fasid.or.jp
電 話:03-6809-1996