HOME事業紹介 > 研修 > 経済・財務分析入門研修2017

印刷する経済・財務分析入門研修2017

2017年度 経済・財務分析入門研修

国際協力に携わる実務者のための
2017年度 経済・財務分析入門
~プロジェクトの投資評価・経済評価を学ぶ~

経済・財務の視点でODA等のプロジェクトを分析する手法を学びます

 本研修では、ODA事業等の事例を活用し、講義および演習から以下の2点について学ぶことを目的とします。

①投資評価: 開発援助事業について、IRR(内部収益率)、NPV(純現在価値)を用いた経済
      ・財務分析を行い、プロジェクトの経済的価値や投資可否を判断する手法を
       習得する。
②経済評価: プロジェクトのコスト回収にかかる支払い意思額(WTP)及びプロジェクト
       のリスクを測る感度分析の手法を学び、プロジェクトの持続可能性に関す
        る経済評価手法を習得する。

 研修は、講義だけでなく、実際にエクセルや電卓を用いた計算演習も織り交ぜながら進めます。財務分析になじみのない方も、実際に手を動かしてみることで、理解を促します。開発金融機関での実務経験の豊富な水野満氏を講師に招き、短期間で経済分析の基礎知識習得と理解を深めることを目的とします。財務・会計等の基礎知識をお持ちでない方でも事前に送付する補足資料で予習が可能です。


概要
■日時: 2018年2月8日(木)、9日(金) 9:30~17:30   (2日間)
■講師: 水野 満 氏 (大和大学 政治経済学部長 政治行政学科長)
■場所: FASIDセミナールーム(東京都港区麻布台)
■対象: 開発援助実務者(開発コンサルタント、NGO/NPO職員、援助機関職員等)
■参加費:全日参加:25,000円(税込)
     (法人賛助会員・FASIDフレンドは20,000円(税込))
■定員: 最大20名
(応募者が定員を超えた場合は、選考により受講者を決定します)
     (応募人数が少ない場合、延期または実施を見送る可能性があります)
■持ち物:ノートPC(エクセルインストール済みのもの)、電卓
■修了証:8割以上出席されることを修了の要件とし、修了者には最終日に修了証を授与
      いたします。


プログラム


講師
水野 満 氏 (大和大学 政治経済学部長 政治行政学科長)
カリフォルニア大学バークレー校経営大学院修了。日本開発銀行、アジア開発銀行、欧州復興開発銀行等に勤務。日本大学グローバルビジネス研究科教授を経て、現在は大和大学政治経済学部長/政治行政学科長。専門分野は、金融政策、事業創造、コーポレートガバナンス、企業価値向上経営など。


応募方法詳細
■応募方法: オンライン応募フォームよりご応募下さい。

■募集締切: 2018年1月31日(水) ※受講の可否、及び受講料のお支払い方法など
        は、2月2日(金)迄に、ご本人へメールでご連絡いたします。

■お問い合わせ先: FASID 山本
電話:03-6809-1996 / Email: finance2017@fasid.or.jp
住所:〒106-0041 東京都港区麻布台2-4-5メソニック39MTビル6F


アクセス
一般財団法人 国際開発機構(FASID)
〒106-0041 東京都港区麻布台2-4-5 メソニック39MTビル6階
・東京メトロ日比谷線 神谷町駅 2番出口より徒歩6分
・都営大江戸線 赤羽橋駅 中之橋口より徒歩7分
・都営三田線 御成門駅 A1出口より徒歩10分