HOME事業紹介 > 研修 > 開発と企業セミナー

印刷する開発と企業セミナー

2015年度開発と企業セミナー
BOP/インクルーシブビジネス研修: 
事業性と開発インパクトを両立させるビジネスモデルとは?

募集要項 過去の研修参加者の声 応募方法  
       
新興国・途上国でのビジネスを検討中の方、
ビジネスを通じた開発課題解決を検討中の方に最適の研修です


BOPビジネス元年とも言われた2009年からすでに5年以上が経過し、日本においても様々な業種において成功事例、失敗事例含めてBOP/インクルーシブビジネスの知見が蓄積されてきました。本研修では、BOP/インクルーシブビジネスの第一線で活躍されているビジネススクール教授やJICA、BOPビジネス実践企業といった講師陣が、事業アイディア創出、ビジネスモデル構築に関する知見を皆様にご提供します。新興国・途上国でのビジネスを検討しているがビジネスモデルがうまく描けない、開発課題をビジネスを通じて解決したいが糸口がつかめないという悩みをお持ちの方に最適の研修です。

研修の3つの特色



企業の方へ
御社の製品・サービスのBOPビジネスモデルを検討してみませんか?

 本研修のワークショップでは、参加者の実際の製品・サービスをケースとしてビジネスモデルを検討することができます。
 ビジネススクール教授によるファシリテーションや、企業、コンサルティング会社、NGO/NPOと異なるバックグラウンドの参加者による議論を通じて、思ってもみなかったアイディアが出ることがあります。過去の研修では、4社の参加企業をケースに、4グループに分かれてビジネスモデルを検討し、うち2社については研修にて企画したビジネスモデルをもとに実際に現地調査まで進みました。
 ケースになるにあたっては、事前に固まったアイディアがある必要も、発表資料作成等の事前準備の必要もありません。ご関心のある方は、応募フォームにてその旨お知らせ下さい。


 

研修の詳細

日時

2015年5月11日(月)09:15-17:15
2014年1月18日(月)09:15-17:15
2014年1月25日(月)13:00-17:30

3日間で繋がりが強いプログラムとなっておりますので、同一の方が通して参加されることをお勧め致しますが、3日間通しての参加が難しい場合、ページ下部「申込み・お問い合わせ」に記載の問い合わせ先まで、ご相談下さい。
例) 組織としてご応募いただき、各研修日で都合が付く方が参加



対象・定員

・新興国・途上国でのビジネスに関心がある一般企業勤務者(中小企業の方のご参加を歓迎致します)
・BOPビジネスによる開発課題の解決に関心があるNGO/NPO勤務者、コンサルタント


定員24名(応募人数が少ない場合、実施を見送る場合があります)


プログラム

講師のご紹介はこちら




参加費

37,500円/3日間(税、教材費込)
但し、法人賛助会員・FASIDフレンズ30,000円
NGO/NPOに職員として所属の方18,750円

 

場所

一般財団法人 国際開発機構(FASID) セミナールーム

〒106-0041 東京都港区麻布台2-4-5 メソニック39MTビル 6階
・東京メトロ日比谷線 神谷町駅 一番出口より徒歩6分
・都営大江戸線 赤羽橋駅 中之橋口より徒歩7分
・都営三田線 御成門駅 A1出口より徒歩10分




 

応募方法・お問い合わせ

今年度の募集は締め切りました。たくさんのご応募、誠に有難うございました。

 
お問い合わせ|
 一般財団法人 国際開発機構(FASID) 人材開発事業部 藤田
Email: kaihatsukigyo2015@fasid.or.jp
TEL: 03-6809-1996