HOME > 研修・セミナー案内 > 【募集中】第227回FASID BBLセミナー「高品質のバラでケニアの雇用を促進」(2017年12月6日(水)開催)【応募締切:12月5日(火)正午】

印刷する【募集中】第227回FASID BBLセミナー「高品質のバラでケニアの雇用を促進」(2017年12月6日(水)開催)【応募締切:12月5日(火)正午】

講師:     萩生田 愛(はぎうだ めぐみ)氏 AFRIKA ROSE代表取締役
日時:     2017年12月6日 (水) 12時30分-14時 (開場12時)
場所:     FASIDセミナールーム
参加費: 500円(賛助会員 無料)
定員:     40名(先着順・要申込み)
 
 皆さんは、ケニアと聞いて、どのようなイメージを思い浮かべるでしょうか?
 
 ケニア×バラ? と思われる方もいるかもしれませんが、農業を主要産業とするケニアでは、園芸部門は、発展が著しく、観光と紅茶に次ぐ外貨獲得産業です。特に飛躍的に伸びているのが、切り花部門、特に「バラ」です。ケニアは標高が高く(バラの産地の標高は1500~2400m)、朝晩の寒暖の差が大きく、日照時間が長いなど、バラの栽培に適しています。大輪で色鮮やか、個性的な柄、長持ちするのがケニアのバラの特長です。
 
 そんなケニアのバラに魅了され、ケニアのバラ農園から生花のバラを直接輸入・販売している日本人女性がいます。萩生田愛さんは、米国大学在学中に参加した模擬国連をきっかけに途上国支援に興味を持ち、2011年、ケニアでのボランティア活動を通じて、貧富の差や与えられるだけの援助に慣れきった現地の人々を目にして、援助ではなく、ビジネスとして対等な立場で途上国と関わりたいという思いに至りました。

 萩生田さんは、2012年にケニアからのバラの輸入を開始し、これまで、クラウドファンディングを活用して、2013年にはケニアのバラ農家の子ども達にお菓子を届けたり、2014年には「アフリカのバラ・全国キャラバン」と題してケニアのバラの美しさを全国に広めるツアーを行ったり、2015年には東京広尾に直営店「AFRKA ROSE」をオープンさせる等、精力的に活動されています。また、「アフリカの花屋さん」として、メディアにも度々取り上げられ、2017年10月には、著書「アフリカローズ 幸せになる奇蹟のバラ」を出版されました。

 本セミナーでは、萩生田さんに、ケニアでのビジネスにおいて苦労された点や醍醐味、クラウドファンディングを活用した起業等についてお話いただきます。アフリカでのビジネスやクラウドファンディングにご関心のある方、ソーシャルビジネスにご関心のある方々など、多くの方に学びがあるセミナーです。どうぞ奮ってご参加ください。
 
■講師略歴 (萩生田愛(はぎうだめぐみ))
2005年にカリフォルニア州立大学国際関係学部卒業後、日本の大手製薬会社勤務を経て、2011年ケニアに渡る。2012年「アフリカの花屋」(オンラインショップ)を立ち上げる。2015年10月、ケニアのバラ専門店「AFRIKA ROSE」を東京広尾にオープン。第28回人間力大賞受賞。 
AFRIKA ROSEのHP:http://afrikarose.com/
 
参加ご希望の方は125日(火)12までに、URL内のオンラインフォームよりお申し込み下さい。尚、昼食は各自ご持参下さい。〔*手話通訳が必要な方は、オンラインフォーム送信の際に、同フォームに加えて、下記事務局宛にメールでお申込み下さい。〕

■オンライン申込みフォーム:https://form.fasid.or.jp/contact/application3/index.php

お問い合わせ先
一般財団法人国際開発機構(FASID) 国際開発研究センター 担当:浜岡/朝戸
〒106-0041港区麻布台2-4-5 メソニック39MTビル6階 最寄駅:地下鉄神谷町、赤羽橋
Tel: 03-6809-1997 Fax: 03-6809-1387 Email: bbls@fasid.or.jp
地図:  http://www.fasid.or.jp/about/8_index_detail.shtml