HOME > 研修・セミナー案内 > 【終了しました】第214回FASID BBLセミナー「国連気候変動枠組条約第21回締約国会議(COP21)の成果と今後の展望」(開催:2016 年1月21日(木)、申込〆切:1月20日(水)12時)

印刷する【終了しました】第214回FASID BBLセミナー「国連気候変動枠組条約第21回締約国会議(COP21)の成果と今後の展望」(開催:2016 年1月21日(木)、申込〆切:1月20日(水)12時)

講師:  中野潤也氏/外務省 国際協力局気候変動課長
日時:  2016年1 月21日(木) 12時30分-14時00分 (開場12時00分)
場所:     FASIDセミナールーム 
参加費:  500円(賛助会員 無料)
定員:     40名(先着順)
 
 2015年11月30日から12月13日、フランス・パリで、国連気候変動枠組条約第21回締約国会議(COP21)が開催されました。気候変動枠組条約は、地球温暖化防止に向けて大気中の温室効果ガスの濃度を安定化させることを目的に、1992年に国連の地球サミットで採択されました(1994年発効)。1995年以降、COPは、地球温暖化対策を話し合う重要な国際会議として毎年開催されています。1997年、京都で開催されたCOP3では、温室効果ガスの削減に関する国際的な合意「京都議定書」が採択されました。今回のCOP21では、2週間に及んだ長い協議の末、京都議定書以来18年ぶりに、地球温暖化対策の新たな法的枠組みとなる「パリ協定」が採択されました。 
 
 今回のBBLセミナーでは、COP21に出席された外務省国際協力局気候変動課課長の中野潤也氏に、気候変動交渉の流れやCOP21の交渉の舞台裏、そして気候変動分野におけるわが国の今後の取組等についてご講演いただきます。
 
■講師略歴:
1991年、東京大学法学部卒業、外務省入省。2001年、欧州局ロシア課(ロシア支援室)首席事務官。2002年、総合外交政策局国際社会協力部地球環境課気候変動枠組条約室 首席事務官。2004年在オーストラリア日本国大使館 一等書記官。2008年、同参事官。2010年、国際協力局気候変動課企画官。2012年、文化庁長官官房国際課国際文化交流室長。2014年7月より現職。
 
参加ご希望の方は120 日(水)12時までに、下記申込みフォームよりお申し込み下さい。尚、昼食は各自ご持参下さい。
 
申込みフォーム: お申し込みの受付を終了いたしました。

お問い合わせ先
一般財団法人国際開発機構(FASID) 国際開発研究センター 担当:浜岡/原田
〒106-0041港区麻布台2-4-5 メソニック39MTビル6階 最寄駅:地下鉄神谷町、赤羽橋
Tel: 03-6809-1997 Fax: 03-6809-1387 Email: bbls@fasid.or.jp
地図:  http://www.fasid.or.jp/about/8_index_detail.shtml