HOME事業紹介奨学金 > これまでのFASID奨学生

印刷するこれまでのFASID奨学生

奨学金プログラム趣旨 募集要項・選考 奨学生からの寄稿
研究報告会 これまでの奨学生  
 
  FASID Scholarship Program: Assistance for Higher Education

 
募集年度* 氏 名 修 学 先 / 研究テーマ (論文執筆言語)
2017 【6期】 こすぎ ほだか
小杉 穂高
(2018年4月支援開始)
東京大学大学院医学系研究科国際保健学専攻
博士後期課程
Efficacy of a couple-based counseling on dual-method use among HIV-negative seroconcordant couples in Siaya county, Kenya

(2018年秋支援開始予定)
修学地:英国・ロンドン

 
University College London (UCL),
Department of Behavioural Sciences and Health
氏名と研究テーマは、支援開始月から紹介します
2016 【5期】 すずき たかあき
鈴木 貴明


【2018年度継続支援中】
筑波大学大学院人間総合科学研究科
ヒューマン・ケア科学専攻
博士(公衆衛生学)プログラム
「開発途上国における救急医療体制の構築」
せきね かずたか
関根 一貴
東京大学大学院医学系研究科国際保健学専攻 博士後期課程
The causal effect of child marriage on contraceptive use, fertility and high-risk pregnancies in Nepal
2015 【4期】
 
とくだ きょうこ
徳田 香子
 
東京大学大学院総合文化研究科国際社会科学専攻博士後期課程 「人間の安全保障プログラム」
Yale University, Graduate School of Arts and Sciences (米国)
Hybrid organizations fighting for global health: Can socially motivated for-profits serve the extreme poor?
2014 【3期】
【2018年度
 継続支援中】
まつだ のりひこ
松田 宜彦
(2017)
(2016)
 
University of Wisconsin
Department of Agricultural and Applied Economics (米国)
The employment in the urban formal sector in developing countries -The impacts of labor regulation on the employment and firms’activities, and the impacts of intermediating rural-urban migration
2013 【2期】 きっかわ あいこ
吉川 愛子

政策研究大学院大学(GRIPS) 博士課程
国家建設と経済発展プログラム
International Migration and Development: Evidence from Rural Households in Bangladesh
もり じゅんいち
森 純一
(JASSO・
外部サイトへ)
(2014)
Cardiff University, School of Social Sciences (英国)
Dynamic Skills Formation in Vietnam: Beyond a 'Demand-Driven' Paradigm
 
2012 【1期】 いちやなぎ ともこ
一栁 智子
名古屋大学大学院国際開発研究科
「BOPビジネスと企業との開発パートナーシップ:企業との開発パートナーシップを通じたコミュニティ農業開発 –ケニアにおける農業関連資機材販売ビジネスとの連携を事例として」

  *奨学金給付は募集翌年度開始

  在籍課程:全員博士課程/博士後期課程(各所属は支援開始時点)