HOME出版物 > ケース・ライブラリー

印刷するケース・ライブラリー

ケース・ライブラリー

 
 授業・研修の場では、「先生」の講義→質疑応答という進め方が一般的です。このような進め方が適当である場合も勿論ありますが、内容によっては、ある問題を自分の事として考えたり、ディスカッションに重点を置くことにより生徒(研修参加者)の意識を高め、現実の問題として状況を分析することができることがあります。また、自分とは立場の違った人間になりきって問題を違った角度から見るという経験が、物事の理解に役立つこともあります。
 
 このように、学ぶ側の興味と意欲を引き出しながら“行動的に”学習する方法のひとつに、ケース・メソッドがあります。ケース・メソッドでは、生徒や研修参加者が、一方的に知識を受け取るのではなく、生徒同士、先生と生徒の間のやりとりによって、お互いに刺激を受けながら学習を進めていきます。学ぶ側による問題の分析→ディスカッションがケース・メソッドの基本です。
 
 このような方法で学ぶのに適したテーマは、開発分野では、政策やプログラムなどの立案や実施・評価、NGOなどの組織の運営・管理、職場倫理、危機管理、援助協調などがあります。

 FASIDでは、1994年から2010年までの間に実施したケース・メソッド・セミナーの参加者によって書かれたケース(事例教材)のうち、開発援助分野の教育・研修に特に有用であるものを選び、FASIDケース・ライブラリーとして保管しています。

 ケースの全文・Teaching Note(指導要領)をご利用になりたい方からは以下のお問合せフォームからご連絡下さい。(お問い合わせ内容に、ご利用になりたいケースのタイトル・No・用途等をご記入下さい)




 人材開発事業部
 TEL: 03-6809-1996
 FAX: 03-6809-1837
 

 ケースメソッド学習本のご案内


【リンク】

ケース・ライブラリー収録ケースのご案内


テーマ別索引 地域/国別索引 収録ケース一覧(英文)
収録ケース一覧(和文)  

  • 収録ケース一覧(英文)
(No.をクリック頂ければ各ケースの概要がご覧になれます。)
No. 年度 タイトル テーマ/国 対象 作成者
E-1-95 1995 Sangkuriang's Dream and Saguling Dam 環境影響評価/インドネシア 援助実務者・大学院生 毛利勝彦
E-2-96 1996 National Transport Training Center Project
-Planning project-type Technical Cooperation Project-
プロジェクト立案・訓練研究センタープロジェクト/フィリピン 援助実務者 成田百合子
E-3-95 1995 Mchelian Agriculture Project プロジェクト評価・灌漑/明記なし 援助実務者・大学院生 藤田伸子
E-4-98 1998 Let them die? 職場倫理・公衆衛生/タイ 政策管理者・大学院生 松田正巳
E-5-98 1998 Managing a NGO プロジェクト管理・NGO/ミャンマー NGO関係者・NGO志望者 杉原まゆみ
E-6-98 1998 Run Before You Get Shot Down? コミュニティ開発/ネパール ボランティア・NGO関係者・派遣専門家・コンサルタント 田中由美子
E-7-99 1999 Treat or Retreat? - Coordinating Education Aid プロジェクト立案・プロジェクト評価・援助協調・教育/西アフリカ 援助実務者・派遣専門家・青年海外協力隊・学部学生・大学院生 小幡俊弘
E-8-99 1999 Squid Politics - over tiny but attractive stone 異文化・コミュニケーション・援助協調漁業/アルゼンチン 援助実務者・派遣専門家・大学院生 石田健一
E-9-99 1999 Should NGOs go into Business Activities? プロジェクト管理・NGO/タイ NGO関係者・援助実務者・大学院生 武田長久
E-10-00 2000 Shall We Still Go On? -Troubled Two Step Loan- プロジェクト審査・プロジェクト管理・ツーステップローン/明記なし 援助実務者 菅野悠紀雄
E-11-01 2001 "Fair and Honest' Elections: What Does It Mean?" 選挙監視/カリブ 学部学生・大学院生 朝戸恵子
E-12-02 2002 When Should You Say Goodbye? Counterpart Relations in Post War Reconstruction 援助調整・NGO/明記なし 援助実務者・NGO関係者・学生 宇井志緒利
E-13-02 2002 Grassroots Assistance in Rural China プロジェクト評価/中国 大学院生 山口しのぶ
E-14-02 2002 Managing Health Project: HIV/AIDS case in Thailand エイズ/タイ 援助機関職員・公衆衛生従事者・大学院生 松浦由佳子
E-15-05 2005 Mid-Term Evaluation of IT Education Project 教育/タイ NGO職員・コンサルタント 木全洋一郎
E-16-05 2005 Dilemma of Dr. Sakura, Chief Advisor of JICA Technical Cooperation Project-Difficult Proposition of Capacity Development in the Official Development Assistance- プロジェクト管理/明記なし 大学院生・ボランティア・NGOスタッフ・JICA専門家 間宮志のぶ
E-17-06 2006 Is Acacia a Good Option? 財務・経済分析/明記なし FIPI(Forestry Inventory and Planning Institute)職員 持田智男
E-18-07 2007 HIV and AID-Related Stigma and Discrimination: Human Self-Reflection エイズ/明記なし 学部学生・大学院生 斉藤千佳

  • 収録ケース一覧(和文)
(No.をクリック頂ければ各ケースの概要がご覧になれます。)
No. 年度 タイトル テーマ/国 対象 作成者
J-1-98 1998 撃たれる前に逃げよ? コミュニティ開発/ネパール ボランティア・NGO関係者・派遣専門家・コンサルタント 田中由美子
J-2-99 1999 対応か?撤退か?:教育援助協調-日本の無償資金協力による小学校建設プロジェクトの現場から- プロジェクト立案・プロジェクト評価・援助協調・教育/西アフリカ 援助実務者・派遣専門家・青年海外協力隊・学部学生・大学院生 小幡俊弘
J-3-00 2000 それでも続けなければならない理由-混迷するツー・ステップ・ローン プロジェクト審査・プロジェクト管理・ツーステップローン/明記なし 援助実務者 菅野悠紀雄
J-4-98 1998 死ぬがままに? 職場倫理・公衆衛生/タイ 政策管理者・大学院生 松田正己
J-5-06 2006 「突然の落雷」か「避雷針」か
―韓国の金融危機はなぜ起こってしまったのか―
アジア通貨危機/韓国 大学院生 近藤久洋
J-6-06 2006 ―一人を助けるのか?多くを救うのか?―人道支援医療スタッフのジレンマ 緊急援助・職場倫理/明記なし 学生・援助実務者 平野美樹子
J-7-07 2007 さて、どうしようか?現場とともに・・・ 公衆衛生・リプロダクティブヘルス・ジェンダー/明記なし 援助実務者・大学院生 長須美和子
J-8-07 2007 多文化共生と自治体戦略 異文化理解・地方自治/日本 大学院生・地方自治体職員 今西佳子
J-9-09 2009 みんなの音楽会は成功するのか? 地方自治/日本 地方自治体職員・市民団体職員 福井裕子